CHISOU

プログラム1読解編

地域の多層性を
読み解くレクチャー

奈良県立大学でのジェームズ・ムリウキによる国際セミナー、2017年 Photo by Chihiro Matsushita

プログラム概要

PROGRAM OUTLINE

芸術や社会学、地域研究などを専門とする研究者に加えて、国内外の芸術文化事業や異文化交流イベントの実践者をゲスト講師として迎えます。レクチャーを通して、古都奈良に潜む異文化混淆の歴史や、現代の複雑な社会状況について理解を深めつつ、多様な思想や表現を他者と共有する場づくりについても学びます。

実施期間

2020年8月—2021年2月

講座回数各プログラムとも全7回程度(月1〜2回程度の実施)

  • ※各イベントの詳細な開催日時については、本ウェブサイトやSNSなどで随時発信します。お申し込みいただいた方には個別にご案内します。

実施場所

奈良県立大学 CHISOU lab. を中心とする奈良市内の文化施設(予定)

  • ※各イベントの詳細な会場については、本ウェブサイトやSNSなどで随時発信します。お申し込みいただいた方には個別にご案内します。
  • ※新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、オンラインシステムでの開催に変更する場合があります。

コース

  • ①ラボメンバーコース
  • ②ゲストコース

受講料

無料(ラボメンバーコース・ゲストコース共通)

申込方法

定員に達したため受付を終了いたしました。

プログラム詳細

PROGRAM DETAIL

1

  • ラボメンバーコース
  • ゲストコース

西山厚

〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

2020年8月30日(日)14:00–16:00

CHISOU lab.

仏教美術史の第⼀⼈者で、奈良国⽴博物館名誉館員の⻄⼭厚さんをお迎えし、かつて⼤陸との間で⼈的・物的交流が頻繁に⾏われる中、疫病や天災、争乱など困難な出来事を経て育まれてきた奈良の⽂化芸術に焦点をあて、地域のコンテクストを現代史的視点から読み解く⽅法について学びます。

西山厚
仏教史・仏教美術史/半蔵門ミュージアム館長/帝塚山大学客員教授

1953年徳島県生まれ、奈良県在住。奈良国立博物館の学芸部長として「女性と仏教」など数々の特別展を企画。現在は半蔵門ミュージアムの館長を務める。奈良と仏教をメインテーマに、人物に焦点をあてながら、様々なメディアで生きた言葉で語り書く活動を続けている。

2

  • ラボメンバーコース
  • ゲストコース

河野良文&小山田徹

お寺にみる、拠り所としての共有空間

2020年9月26日(土)16:00–19:00

※荒天の場合は翌27日(日)同時刻

大安寺

古来より祈りと学びの空間として地域の精神的支柱でありつづける大安寺の河野良文貫主と、カフェや焚き火など人びとが集う共有空間の開発を手がけてきた美術家の小山田徹さんにお話いただきながら、まちの中でさまざまな背景をもつ人びとが出会い、語り合い、互いの存在について認め合う場のあり方について読み解きます。

河野良文
大安寺貫主

1951年福岡県生まれ、奈良県在住。15歳で高野山に登り仏門に入る。1985年より大安寺に入寺し現在に至る。南都七大寺のひとつに数えられる大安寺では、地域の様々な人にとって祈りや瞑想、交流の場として境内の庭を開放している。

小山田徹
美術家/京都市立芸術大学教授

1961年鹿児島県生まれ、京都府在住。1984年、大学在学中に友人たちとパフォーマンスグループ「ダムタイプ」を結成。主に企画構成、舞台美術を担当し、国内外で数多くの公演に参加。1990年より様々な分野の友人たちと造形施工集団を作り共有空間の開発を行う。

3

  • ラボメンバーコース

松岡慧祐

地図/マップは地域の多層性を表現しているか

2020年10月4日(日)10:00–12:00

CHISOU lab.

身近な存在から社会を読む学問「社会学」の研究者である松岡慧祐さんをお迎えし、世界や社会を描き出すメディアとしての地図/マップをとりあげ、「グルメマップ」や「観光マップ」、「グーグルマップ」など生活の中で手にする地図に注目し、地域の多層性を読み解きます。

松岡慧祐
社会学/奈良県立大学准教授

1982年岡山県生まれ、大阪府在住。現代の都市や地域社会を表象するメディアとしての地図のあり方について社会学的な見地から調査・研究している。主著に『グーグルマップの社会学──ググられる地図の正体』(光文社)などがある。

4

  • ラボメンバーコース

三浦雅之&ラナシンハ・ニルマラ

農による自給的生活文化の継承と創造

2020年10月28日(水)14:00–16:00

清澄の里 粟

奈良の中山間地である清澄の里で、在来作物の調査研究・栽培保存に取り組む農業家の三浦雅之さんに「Project 粟」についてお話いただきながら、地域に根ざすプロジェクトを通して世代とコミュニティをつなぐ自給的生活文化の継承と創造について読み解きます。また、コメンテーターとして、スリランカの在来資源の価値を掘り起こす取り組みについてフィールドワークしている観光社会学者のラナシンハ・ニルマラさんをお招きします。

三浦雅之
農業家/株式会社「粟」代表取締役

1970年京都府生まれ、奈良県在住。1998年より奈良県内の在来種の研究や栽培保存を始め、2002年に大和の伝統野菜の発信拠点、地域の交流の場として農家レストラン「清澄の里 粟」を開業。大和の伝統野菜の第一人者として第6次産業による事業に取り組んでいる。

ラナシンハ・ニルマラ
観光社会学/奈良県立大学専任講師

1983年スリランカ生まれ、奈良県在住。観光社会学、南アジア地域研究を専門とし、主に地域社会の独自性と主体性を重要視しながら、観光を活かした地域活性化や持続可能な開発を研究している。JICA奈良デスクと協力して、SDGsへの認識を高めるための活動も行う。

5

  • ラボメンバーコース

陸奥賢

まち歩きに学ぶ、
コンテクストを読み解く糸口の見つけ方

2020年11月8日(日)14:00–17:00

JR奈良駅集合、
奈良県⽴大学までまち歩きします

※⾬天決⾏

大阪あそ歩」の元プロデューサーで、現在も「大阪七墓巡り復活プロジェクト」や「大阪モダン寺巡礼」など、独自の視点で数多くのまち歩きの企画を行いながら、観光・メディア・アート・まちづくり等の多様な分野でのプロデュースを手がける陸奥賢さんを迎え、実際に奈良のまちを歩きながら、土地やあらゆる物事のコンテクストを読み解くための方法について学びます。

陸奥賢
観光家/コモンズデザイナー/社会実験者

1978年大阪府生まれ、同在住。ライター、放送作家、リサーチャー等を経験後、「物事の見方が変わる意外な体験」と「観光を広く定義する視点」から生まれる様々な企画を実施。「まわしよみ新聞」「当事者研究スゴロク」「直観讀みブックマーカー」などを考案している。

6

  • ラボメンバーコース
  • ゲストコース

中村政人&西尾美也

タイトル未定

2021年1月開催予定

会場未定

中村政人
アーティスト/3331 Arts Chiyoda統括ディレクター/東京ビエンナーレ2020/2021総合ディレクター/東京藝術大学教授

1963年秋田県生まれ、東京都在住。国内外の展覧会や国際展で作品を発表するかたわら、地域コミュニティの新しい場をつくりだすアートプロジェクトを多数展開。近年は「アート×コミュニティ×産業」の新たなつながりを生みだすアートプロジェクトを進めている。

西尾美也
美術家/奈良県立大学准教授/CHISOUディレクター

1982年奈良県生まれ、同在住。装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目したプロジェクトを国内外で発表。近年は公共空間へアプローチを行う大規模な作品に取り組む。奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」ではプログラムディレクターを務めている。

7

  • ラボメンバーコース
  • ゲストコース

チェ・ジョンファ

タイトル未定

2021年1月開催予定

会場未定

チェ・ジョンファ
アーティスト

1961年韓国生まれ、同在住。日常生活のなかにあるイメージや素材を用いながら、見る者に新たな視点を誘発させる、ユーモラスで色鮮やかな大規模作品を制作する。2017年と2018年には、奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」に参加。

受講方法

HOW TO JOIN

プログラムを通しで受講したい方はこちら

ラボメンバーコース

各プログラム(全7回程度)通しでの受講を前提にしたコース。終了時には修了証を発行します。また、ご自身の研究や活動で「CHISOU lab.」を利用できます(別途規定あり)。複数のプログラムを同時に受講することも可能です。

定員に達したため受付を終了いたしました。

定員各プログラム10名程度

気になった回だけ受講したい方はこちら

ゲストコース

各プログラムのレクチャーやワークショップ、アーティストトーク等のイベントを、気になった回だけ単発で受講するコースです。

定員に達したため受付を終了いたしました。

定員各イベントの内容や会場の規模により人数を設定

  • ※プログラム1〜3の各イベントの開催日時や会場については、ウェブサイトやSNSなどで随時発信します。お申し込みいただいた方には個別にご案内します。
  • ※講座の様子はカメラやビデオ等により記録撮影し、ウェブサイトや報告書、広報物等に掲載させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

初回オリエンテーション

ラボメンバーコース受講者希望向けの説明会を行います。
下記からご都合の良い日時をご予約の上ご参加ください(1時間程度)

定員に達したため受付を終了いたしました。

  • 2020年8月17日(月)
    10:00/15:00/18:00
  • 2020年8月22日(土)
    10:00/15:00/18:00

会場奈良県立大学 CHISOU lab.

  • ※新型コロナウイルス感染予防の対策を講じた上で実施します。