CHISOU

VOICES

感覚を回復する体験

梅守志歩|レクチャー「ume, yamazoe̶̶ 人の感覚が優しくなる環境をつくる」

生きる上で必要な多くのものは贈与されていることに気づいた。住む土地や環境、道具、身の回りにあるものは、何一つ自分がつくりだしたものではなく、大きな歴史の時間の中で受け継がれてきたものだ。受け継がれたものを次の世代に引き継ぐ、自分の生きる時間とは違う、大きな歴史の時間を感じ取ることは、本当の意味で持続可能な社会に必要な価値観だと思った。サウナ体験では、その大きな時間に意識的になれた。サウナによって心身共にリフレッシュされた状態の中、木々の葉音を聴き、遠くの山々を眺めながら、自然体になれたように思う。この自然体の感覚が自分の日常生活には抜け落ちていて、山添村で過ごした数時間はその感覚が回復する体験だった。

堀本宗徳

  • Update: 2022.05.05 Thu.

講座について

LECTURE OUTLINE

梅守志歩

レクチャー「ume, yamazoe̶̶ 人の感覚が優しくなる環境をつくる」

2021年8月9日(月・祝)13:00–15:00

ume, yamazoe

奈良県山添村の1日3組限定の宿ume, yamazoeを訪れ、オーナーの梅守志歩さんから話を伺った後、梅守さんの言葉を全身で体感できるホテルとサウナを味わいました。サウナ室で蒸され、水風呂に飛び込み、デッキで風に包まれると、身体が自然と渾然一体になったような得も言わ
れぬ感覚になりました。

梅守志歩
ume, yamazoe支配人

1988年奈良県生まれ、同在住。大学卒業後、大阪での会社勤めを経て、家業の寿司製造メーカーである梅守本店で職務に就く。2016年9月に山添村へ移住。寿司販売の営業の傍ら、旅行会社向け田舎体験ツアーの企画・販売を行う。2020年3月、古民家をリノベーションした宿泊施設「ume, yamazoe」をオープン。