CHISOU

VOICES

千差万別

石田理恵|レクチャー&ワークショップ 「調香教室」

興味深いのは、参加者によって、できあがった香りが違うということ。好き嫌いや、受ける感覚の強弱、その時の状態によって、差が生まれる。今回、香りの対象は香水だったが、動植物、飲食物から人工的な成分の塗料まで、日常のあらゆる物質について、自分が感じているものが、隣にいる人が感じているものと同じとは限らない。五感の中で一番違いがわかりやすいのは味覚の好みだが、感覚が人により千差万別だとすると、視覚についてさえ疑いが出てくる。今回の体験から、自分が当たり前や常識としていたものが、実はそうではないのではと思った。

内田好美

  • Update: 2022.05.05 Thu.

講座について

LECTURE OUTLINE

石田理恵

レクチャー&ワークショップ 「調香教室」

2021年10月2日(土) 13:30–17:00

柴田ビル3階

調香家の石田理恵さんによるレクチャーと調香教室を開催。石田さんが自宅の庭から摘んできた様々なハーブを水に挿すと、爽やかな香りで部屋全体が満たされます。記憶と深く結びついた香りの特徴について説明していただいた後、10種類のオイルを調合して、山城さんと受講者それぞれがオリジナルの香りをつくる体験をしました。

石田理恵
調香家

奈良県生まれ、同在住。島根県にある「香木の森公園」でハーブの研修を経て、東京で調香を学んだ後、奈良を拠点に活動。天然香料の調香やハーブティーの調合、調香とハーブの教室を行う。季節や雰囲気を踏まえながら、その時々に感じる気持ちを大切に、その人らしく暮らしに香りとハーブを取り入れる方法を伝えている。