CHISOU

受講者の声

VOICES

プログラム1 読解編 地域の多層性を読み解くレクチャー

希望

岡田悠希乃

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

先人に学ぶ

鈴木直子

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

聖なる空洞とその器

小林史恵

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

歴史には物語がある

石川理香子

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

歴史は繰り返す

M. S.

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

いつの時代も“人”(の思い)で動いていく

櫻井莉菜

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

誰かの物語

井上唯

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

想いの積み重なりが歴史を創る

noripu

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

歴史と地続きの存在

山本篤子

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

小さな力をたくさん集めること

宰井琢騰

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

時代の中で移り行く“モノ”の価値

M.Y.

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

つなぐ

鈴木結加里

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

小さなおこない

西尾美也

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である

人々が自然に集まる空間について

石川理香子

河野良文&小山田徹|お寺にみる、拠り所としての共有空間

「この世界に存在しているあらゆるものは全て等しい」を求めているのか。

渡邉ゆかり

西山厚|〈奈良〉の信仰と美術──歴史はすべて現代史である