CHISOU

奈良県立大学
実践型アートマネジメント
人材育成プログラム

受講者の声

VOICES

アイデアをよりよい作品にするための協働

西尾美也

Studio Kentaro Nakamura[仲村健太郎&小林加代子]|翻訳とサンドイッチ──多を束ねること、他につなげること

「活動」としてのアーカイブ

西尾美也

藤田瑞穂|キュレーターは何を編集し、アーカイブしているのか

名づけえぬものとしてのアートプロジェクトの価値―「美術は教育」プロジェクト研究計画

西尾美也

小林瑠音|アートプロジェクトとは何か──歴史・論点・アーカイブ

とまることも大切

櫻井莉菜

陸奥賢|まち歩きに学ぶ、コンテクストを読み解く糸口の見つけ方

歴史の上を我々は歩き続けている

山本篤子

陸奥賢|まち歩きに学ぶ、コンテクストを読み解く糸口の見つけ方

有限性と無限性の行き来

櫻井莉菜

小林瑠音|アートプロジェクトとは何か──歴史・論点・アーカイブ

アートプロジェクトとデモ

石川理香子

小林瑠音|アートプロジェクトとは何か──歴史・論点・アーカイブ

さまざまな視点

まさきまゆこ

小林瑠音|アートプロジェクトとは何か──歴史・論点・アーカイブ

歴史、他者の視点、感覚を通してまちを遊ぶ

西尾美也

陸奥賢|まち歩きに学ぶ、コンテクストを読み解く糸口の見つけ方

全体性としてのアート

西尾美也

三浦雅之&ラナシンハ・ニルマラ|農による自給的生活文化の継承と創造

生きる技術は、
あらゆる物事を多角的な視点から
読解・表現・共有することの
循環と重層から育まれる。

地域のコンテクストを緻密に読み解き、
領域に捉われない
アートプロジェクトを編みあげ、

記録・アーカイブすることで未来へと繋ぐ。

それらのプロセスを通して、
生彩な「知の地層」を生みだしていく。

プログラム

PROGRAMS

プログラム1

読解編

地域の多層性を読み解くレクチャー

地域の多層性を読み解くレクチャー

2020年8月—2021年2月

奈良県立大学 CHISOU lab. を中心とする奈良市内の文化施設(予定)

  • 詳細を見る

プログラム2

表現編

アートプロジェクトの企画・制作・運営

アートプロジェクトの企画・制作・運営

2020年8月—2021年2月

奈良県立大学 CHISOU lab. を中心とする奈良市内の文化施設(予定)

  • 詳細を見る

プログラム3

共有編

アートプロジェクトのアーカイブ実践

アートプロジェクトのアーカイブ実践

2020年8月—2021年2月

奈良県立大学 CHISOU lab. を中心とする奈良市内の文化施設(予定)

  • 詳細を見る

あわせて読みたい

RECOMMENDED PAGES